その16 「〆に飲むならこの一本」

シャンパーニュの試飲会で、小洒落たシャンパーニュに出会いました。

Champagne de Barfontarc(シャンパーニュ・ド・バルフォンタルク)は、シャンパーニュ地方の中でもオーブという南の地区にある共同組合。シャブリまでは100kmと、車で1時間半も走れば、そこはブルゴーニュ地方。シャルドネ100%のブラン・ド・ブランでも北部のものとは印象が異なり、トロピカルな香りがしてまろやかな味わいです。

一番グッときたのは、和紙のラベルに大きく「〆」と書かれた日本限定の特別キュヴェ。「〆に『〆シャン』飲もう!」なんて、エスプリの利いた洒落ですよね。

関西では既に取り扱いがあるそうですが、東京ではまだお目にかかったことはありません。4月に都内で開催予定のメーカーズ・ディナーでのお披露目が楽しみです。

シャンパンの桜前線北上す はづき


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square